スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
mabsau 点景















7月の展示 点景。

午前中から午後へ陽射しが変わる様子
夕暮れ時 闇が近づいてくる
モノたちの色は影のなかに沈み
また電球の仄暗い灯りを頼りに浮かびあがってみえる


好きなモノに出逢うとき それはそう出逢うためにあった
闇のなかの光だったりもして。
昼も夜もなく眩しいほどに照らされたものがあるとき
それを美しいというのだろうかとか勝手にひとり問答をしてみたり
ほんの少し前まであたりまえであったこと
懐かしさとどこか心細さと仄暗い時間のなかに見つけられるもの。
なんでもなくて少しだけ闇と行き交うことのできる時間。


・・・・・

「キコト」 den at mabsau
2014.12.11(thu)-14(sun)
11:00-18:00
mabsauにて
( http://mabsau.com)


・・・・・

色をお探しの方は明るい時間をおすすめします。
陽を浴びる布の色がすきです。
お天気がよいことを願って。今度こそ。
午後からののんびりを針仕事に
夕暮れまでできるコトを。


いつも少し陽が傾くころ店に辿り着いてしまうのは
仕度が遅い自分のせいでもあり
でも実はその時間が好きなのかもしれないのかもと。
布用に少しだけ光をたそうかなとも思ったり
その闇もまた「キコト」の欠片、なのかもと思ったり。




7月の展示、ひとりの夜。
光のなか色を染めた布が 闇のなか土に還るようだった。


12月もワークショップはこのテーブルで。
膝寄せ合うほどの小さな集いが
暖かな時間であればよいなと。














- comments(0) -
| 1/4 | >>